トップ

給湯器の間取りの記号があります

不動産などでマンションやアパートなどの間取りをみると、色々な記号や数字などが書かれています。給湯器にもそれに使われる記号があります。長方形の中にBと書かれているものです。間取りなど見る機会があるときは、注目してみてみると面白いです。また、種類によって光熱費に違いができます。最も初期費用が安くすむのがガス式の給湯システムです。それは、1回ごとにガス料金が加算されていくので、ガス料金が高くなると料金も高くなります。初期費用が高い電気給湯器は、ランニングコスト的に安く済みます。工事にとても料金がかかります。どちらが合っているかを考えてみるとよいでしょう。

給湯器の間取り図上の記号

給湯器は、最近の住宅にはスタンダードに設置されているものとなってきました。それは戸建住宅や分譲マンションでも同じですし、賃貸でも設置される物件が多くなってきました。そのため、間取り図などでどういった記号が給湯器を意味しているのかを知っていなければ、実際に設置されているかどうかが分かりません。その記号は、アルファベットの「B」を四角で囲んだ物になっています。BはボイラーのBです。熱源は電気やガス、石油或いは太陽熱など様々にありますが、間取り図ではそこまでは記述されていない場合がありますので、給湯器の熱源については不動産屋や住宅メーカーなどに確認が必要です。