本当にコストパフォーマンスに長けている車修理はどこに頼めばいいの?

高価格だからこその行き届いたサービス!ディーラーの車修理

ディーラーの修理が高いのにはわけがある

ディーラーに車の修理を頼むと、車修理専門店や板金塗装屋に比べて費用が高くなると言われています。
そしてこれは事実であり、ディーラーの仕事の特性上当然でもあります。

ディーラーはそもそも修理ではなく販売が本業ですので、修理は下請けの工場にまわすことになります。
それによってディーラーと工場の両方にお金を払うことになり、料金が上乗せされてしまいます。
例えばキズの修理は、おおよその目安として修理専門店や塗装屋の価格プラス10,000円程度です。

もちろん、各ディーラーによって価格設定に違いはありますしディーラーならではのサービスもあります。
ディーラーは高いからと敬遠する前に、どこに依頼するのが一番いいか状況と照らし合わせて検討してみてください。

ディーラーの修理は高くても利点がある

ディーラーは車修理の専門家ではありませんが、ディーラーに修理を依頼するメリットは色々あります。

まず、依頼する側の都合を聞いてそれになるべく添うようにしてくれるのが最大の特徴です。
修理専門店や塗装屋に頼むと納期などをそちらに合わせざるを得なくなるので、忙しい人には助かります。
また、パーツを交換する際に純正品を使用してもらえるのがディーラーだからこその大きな強みです。
自分の車にこだわりのある人は、価格云々よりも愛車の状態を考えるとディーラーに頼むのが得策です。

多少お金がかかっても、自分の都合に合わせて修理してほしい人や愛車を最も良い状態に保っていたい人なら、ディーラーに全てを託すのが最善の選択です。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ